仕事への姿勢


当社は以下のように考え、仕事に取り組みます。

継続しません(打ち切ります)
お互いが仕事をより良くするために高圧的な態度をとる事があります。しかしながら、理不尽な仕事の内容や筋の通らない事を高圧的な態度で押し付けられた場合は、その仕事が途中であっても継続しません(打ち切ります)。
なぜなら、そうして生まれたストレスを抱えながら良い仕事はできないと考えるからです。

効率性や段取り
効率性や段取りを考えずに行う仕事はお引き受けしません。

最高のパフォーマンス
今持てる技術と知恵で仕事に取り組みます。

必要性
必要だと感じない同行や打ち合わせには参加しません。

時間
17:00以降の打ち合わせはお断りします。また、仕事絡みで発生する打ち上げやパーティー、食事会等には参加しません。
17:00以降の電話には出ません。
良い仕事はメリハリをつけることから生まれると信じています。
メールは確認します。

料金
これらの決まり事で仕事を継続しない場合でも、それまでの料金は必ず頂きます。継続しないと決めた時に料金の問題で必ずもめますので仕事の前に料金は頂戴いたします。
しかし、仕事を継続しない場合、先に頂戴した料金のうち、継続しない合計日当分は返金いたします。
継続しない日当分とは、最初に仕事の完成日(納品日)も記載したお見積もりをさせて頂きますので、全体の料金から実費を除き予想稼働日数で割ることで算出します。
その日当単価に、完成日(納品日)から継続しないと決定した日付を差い引いた残り日数をかけ合わせることで、継続しない合計日当分が算出されます。そちらを返金いたします。

お見積もり
ご依頼を頂く仕事内容に対して、事前にお見積もりをさせて頂きます。しかし、実際に仕事を進めると、お見積もりよりも金額が増えることがあります。
多くの場合、見積事項に記載されていない作業が発生することで料金が増えます。お見積金額に対して、料金の増減が予測される場合は、事前に相談いたします。
追加料金が発生しそうな時、”仕事をする前からお金を請求するな!”そう仰られる方がいらっしゃいますが、勝手に追加の仕事に取り掛かり、追加分の料金を請求すると、大抵トラブルとなります。
泣き寝入りもしたくないので、その場合は先に再見積もりという形でご相談いたします。
追加の作業が発生した場合、お金を積まれてもできない仕事もございます。そのような場合もご相談をさせていただきます。

連絡
仕事のやり取りの連絡をこまめにスピーディーにできない方とは仕事をしません。常に状況を把握して調整を図り、決められた日付までに仕事を完成させたいからです。

”郷に入っては郷に従え”には順応しません
皆がやる事だから、これはウチの方針だから・・・というノリは受け付けません。朝礼や体操、社員旅行といったものには参加しません。
また、参加しないことで雰囲気の悪くなる風潮の現場では仕事はしません。

笑顔
家族の笑顔のために自分だけ歯を食いしばり、我慢をするような仕事はしません。自分も家族の一員なので、家族全員が笑顔にならない仕事は、途中であっても中断します。
とにかく自分の家庭が笑顔であふれること、そのために仕事をしています。それが出来ないと予測される場合は、その仕事をお断りする事があります。
お金は欲しいのですが、それが人質になり、嫌な仕事でも”家族のために!”と、歯を食いしばり自分だけ笑顔をなくすような仕事はしたくはありません。
我慢して稼いだお金は、家族に対して恩着せがましくなります。
そして、仕事の我慢は最終的には家族に向かいます。
そうならないためにも、仕事は選ばせていただきます。

仕事は楽しいもの
自分が楽しいと思えない仕事はやりません。仕事は作業ではなく、クリエイティブなものだと考えているからです。

これらの姿勢を基本理念として仕事を選びます。